• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 求人広告(11月8日掲載分)
  • イベント情報

紀南抄「満月の伝統行事」

 今年の中秋の名月は、9月10日。2年連続で満月だったらしい。中秋とは旧暦の8月15日のことで、必ずしも満月と一致せず1日か2日ずれることが多いが、今年は真ん丸な美しい月を眺めることができた。
 
 私が住む地域には、中秋の名月の日に行われる“芋(いも)たばり”と呼ばれる伝統行事がある。月明かりの下、子どもたちが各家庭の供え物やお菓子をもらって回る風習。毎年、とても楽しみにしている一大イベントだ。わが家ではお菓子を150個ほど用意し、玄関先にススキなどを飾り、カボチャやイモ、ナスビなども置いておいた。
 
 息子たちは、どでかいリュックと45リットルのごみ袋を用意して、時間になると自転車でいそいそと出かけて行った。2時間ほど回って大量のお菓子とともに帰宅し、早速広げてうれしそうに報告してくれた。とても食べきれないほどのとんでもない量のお菓子を前に、おすそ分けしようにも、近所の子どもたちの家も同じような状況なのである。
 
 コロナや高齢化などで、年々お菓子を置く家が減っている。好意に甘えることなく感謝の気持ちを持って、また来年もたばらしてもらいたい。  
 
【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ