• 第66回水道週間
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「特殊詐欺」

 紀北町の70代男性が、架空請求の手口で約100万円をだましとられる被害が発生し、尾鷲署が注意を呼び掛けている。

 NTTをかたるショートメールが届き、電話してしまった結果、2度にわたって約50万円ずつを振り込んでしまった。冷静になってだまされたと考え、尾鷲署に被害を伝えたという。

 典型的な事例の一つと言える。最近、話を聞くことが多いのは、実在の会社やサービスを名乗るメッセージやメールが届くこと、今回はNTTだが、電気やガスの会社、クレジット会社、通販会社など「入り口」で名乗られる会社は多い。以前にも書いたが、弊社の代表メールにもさまざまな名目の偽メールが届く。

 「電子マネーで払って」というのがこのところの主な手口だが、今回はATMから支払わせているのが気になる。警察と犯人グループの〝いたちごっこ〟が続く。とはいえ、手口のキモを知っておくことが被害防止につながることは間違いない。アンテナを高くしておくことが必要だ。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ