• 夏を感じる麺特集
    涼麺
  • 土用丑の日
    7月24日・8月5日
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「ガザ反戦デモ日本でも」

 最近は報道されていないが、イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃に対し、各国で若者の抗議行動が続いている。米国ではイスラエルを軍事支援するバイデン大統領への批判も強まり、再選に向けた支持拡大が懸念されるという。
 
 デモ行動が少ない日本の学生も立ち上がった。首都圏の大学を中心に広がりを見せている。沈黙を破ったのは、テントを張って泊まり込む「パレスチナ連帯キャンプ」を続ける東大だった。
 
 政治的なデモは、外国では当たり前のように存在する。香港、台湾、韓国などでは反政府デモや国政を左右するデモが盛んに行われ、そのたびに報道される。
 
 若者と政治との距離を縮めるためには、まず大人が率先して政策や制度に対して不満があれば声を上げるべき。政府に異議を唱えることは決して悪ではなく、自分たちの行動によって社会が変えられることを身をもって示すことが必要だ。
 
 地方の政治も同じ。声を上げないと政治は変わらない。政治に無関心では暮らしは良くならない。
 
(N)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ