• 夏を感じる麺特集
    涼麺
  • 土用丑の日
    7月24日・8月5日
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「子育て支援の充実」

 昨年の合計特殊出生率、一人の女性が産む子どもの数は1.20で過去最低を記録した。
 
 出生率向上には子育て支援の充実が必要不可欠。子育て支援で名高い兵庫県明石市の施策を調べてみると、18歳以下の医療費無料や子育て用品購入の助成制度はほかの自治体でも見られ、給食費無償は中学生のみ。確かに充実はしているが、個別の施策では革新的とまでは言い難い。施策のみではなく「子育てするならやっぱり明石」「明石市独自の5つの無料化」といったPRと、子育て支援を推進する姿勢が安心感を与えたのは大きいのでは、と推測する。
 
 本紙地域も厳しい財政から予算はどの分野も削減する傾向にあるが、給食費の無償化をはじめ子育て支援は基本的になんとか拡充しようとしている。費用的な支援だけでなく、子育てハッピーデーや育児用品バザー、放課後子ども教室、自然体験教室など子育てに無関心なまちでは生まれない企画も多い。制度設計も重要だが、断固として「子育てのまち」と言い切れる強さが求められる。
 
(R)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ