• 第66回水道週間
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「救急搬送過去最多」

 三重紀北消防組合消防本部によると、尾鷲市、紀北町での救急搬送件数が令和5年度は過去最多になった。人口が増えれば搬送が増えるのは容易に理解できる。逆に人口が減れば搬送は減ってもおかしくないが、高齢化などのため、救急搬送を必要とする人が増えているとみられる。

 以前から全国的には「タクシー代わりの利用」が問題になっている。明らかな軽症・軽傷なら、かかりつけ医などに連絡を入れて診察してもらうのが本来。夜間でも開いている病院を案内してくれる仕組みがある。

 同本部によると、管内でも結果的に「軽傷・軽症」という事例が約5割あるという。初めての病気だと、自分も含めて今の状態が急を要するかそうでないかの判断が難しい。

 担当者は困ることとして、質問に回答してくれないことを挙げていた。電話で話をしている間も、救急隊員は出動し現場に向かっていることを知っておくだけでも気持ちにゆとりが持てる。きちんと回答することが円滑な治療につながることも知っておきたい。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ