• 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「曽根まほろば」

 「まほろば」は、すばらしい場所や楽園という日本の古語。傷つき死に瀕したヤマトタケルが詠んだ「大和は 国のまほろば たたなづく 青がき山ごもれる 大和し美 (うるわ)し」という和歌には、どうしようもない望郷の念がにじんでいる。

 紀伊半島南部にのみ自生するムラサキオンツツジが今、賀田で花盛りを迎えている。先週末行われた「賀田湾をながめてツツジを見よう」のイベントは快晴に恵まれ、花と新緑、青空、賀田湾の眺望がすばらしく、大勢の家族連れでにぎわった。

 元々「浄の城つつじ祭」を開いてきたが、コロナ禍での中断後、規模を縮小して継続してきたという経緯がある。高齢化や過疎化が進む地域で行事を継続していくことは本当に難しい。

 イベントでは賞品つきのダーツゲームにつられた子どもたちが元気よく公園内を歩き、きれいな景色に感動していた。この子たちが成長して地域を離れるとしても、あの日の曽根の美しさは、ふとした時に思い出すような「まほろば」になった。

(R)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      5月29日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ