• 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「仕事に慣れること」

 新人や若手職員に対するビジネスマナーの研修会が尾鷲商工会議所で行われた。3事業所の14人が、おじぎの仕方、電話応対など、基本とされるマナーについて学んだ。

 3月まで放送されていたドラマでも話題となっていたように、時代が変われば常識も変わる。「電話は2コール以内で応答を」と紹介されていたが、手元にある古いマンガ、おそらく昭和の終わりごろの作品では「電話は3コール目が鳴ってから出る」と書かれている。電話を掛けて、一呼吸置いて話ができるように、との配慮という説明だったように記憶している。こちらの電話のコール音と、相手方のものには応答関係がない。コール音が鳴る前に相手が出て驚いた経験のある人もいるのではないか。

 ここ数年「電話に出られない新入社員」が話題になっている。「知らない人から電話がある」という経験がないとのこと。おそらく家族に電話を取り次いだことのない人もいるのではないか。まずは慣れること。新人も、指導する側も「即戦力に」と慌てないことが大切だ。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      5月29日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ