• ヤーヤ祭り 写真特集
  • お燈祭り 写真特集(下)
  • お燈祭り 写真特集(上)
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「深夜の津波注意報」

 2日夜、そろそろ寝ようかと思っていたところ、携帯電話がけたたましくなり始めた。緊急地震速報かと身構えたが10秒ほどたっても揺れてこない。画面を見ると「津波注意報」の文字。フィリピン沖で推定マグニチュード7・7の地震で遠地津波の懸念があるという。

 職員が出てくるのを見計らって午前1時ごろに市役所防災危機管理課に電話。「避難者はいない」「黒潮道路のゲートを閉める予定はない」と聞いてから、大曽根浦と天満の船溜まりの様子を見に行った。午前2時ごろ天満の船溜まりでは何人かが船の様子を見ていたようだが、行った時には避難の呼び掛けなどはなかった。

 遠地津波予報の仕組みがなかった時は、揺れなくいきなり海の様子がおかしくなる、津波が押し寄せる状況だった。警戒できるようになったのはいいこと。

 数人から防災行政無線が聞こえなかったとの話を聞いた。ワンセグはどうだったか。今回は陸地に影響はなさそうだったが「万が一」のことがある。情報伝達がしっかりできるかは、検証する必要がある。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ