• ヤーヤ祭り 写真特集
  • お燈祭り 写真特集(下)
  • お燈祭り 写真特集(上)
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「時代と伝統の変化」

 愛知県稲沢市の国府宮はだか祭りのうち、もみ合いの前の笹の奉納に女性が参加できるようになった、という記事を読んだ。長年の慣習により、服を着た状態での奉納が許されていなかったが、地元の女性団体の希望を受けて対応を検討した結果、女性は服を着て、裸男とは時間を分けた上で受け付けると決めたという。もみ合いへの参加であれば危険を伴うが、合理的な配慮をしつつ時代の変化に合わせた、と見ている。コロナ禍の規制でもみ合いの参加者が減少しており、危機感を強く持っているのかもしれない。
 
 世代を超えて受け継いできた祭りは、その地域の人たちにとっては誇りであり、人と人をつなげるよりどころである。変わらないことで培われる尊さがあり、時代に合わせて変えていける寛容さも備えていなければならない。
 
 伝統は愛着と敬意を持った担い手が、議論と理解を深めた上で変えていくべきものだと考える。先人たちが築いてきた文化が、これからもこの地に生きていられるように、考えなければならないことは多い。
 
(R)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ