• 本日の新聞広告
  • 求人特集
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • お燈祭り 写真特集

不連続線「尾鷲幼稚園の問題」

 幼児教育のあり方について市は、認定こども園を設置し、人数が減っている尾鷲幼稚園を廃園にする方針を示した。幼稚園PTAが3歳児を同園で受け入れることを要望したのに1月31日に回答したもので、現場にいて市長、教育長の踏み込んだ発言に驚いた。廃園についてはこれまで議会でも言及はなかった。

 市長は「3歳児の受け入れはできない」とだけ回答する選択肢も当然あった。議会にも示していない方針を、先に要望者に伝えたのは市長の誠意ではないか、と思う。
 
 廃園という結論には反発がある。1年で認定こども園設置の準備が整うかも現段階では不透明で、流動的な要素もある。
 
 議員への説明のための会合が近々行われることになるだろう。遅くとも3月議会に向けて、当局はきちんと説明を行う必要がある。議員からは「議会軽視だ」との声が出ることは想像に難くない。しかし、行政内部の手続きの話ばかりで当局を批判すると、内容の議論が深まらない。認定こども園は、幼稚園と保育所のいいところを取り入れたものとされている。尾鷲の子育てをどうしていくか、という観点で活発な議論が行われることを期待する。
        (M)
 

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ