• 本日の新聞広告
  • 求人特集
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 台風で延期
    各地の花火大会、日程変更

不連続線 8月11日付

 令和になって初めて本州に上陸した台風6号。ほぼ直撃を受けたが尾鷲では「本当に台風が来たの?」といった印象で済んだ。燈籠祭は災害を警戒して翌日に延期。実行委員は大変だったと思う。
 
 動きが気になるのは台風10号。まだ、紀伊半島から遥か遠くにあるが、今後接近してくる。10日朝時点の進路予想は、15日朝に四国に上陸するルート。6号より勢力が強い。雨、風ともに心配だ。海上はすでにうねりが出ている。
 
 気象衛星やレーダーのおかげで台風の到来はある程度予想できる。早めから準備に取り掛かれるようになっている。暑い中ではあるが、11、12日は連休。天気が崩れる前にしっかり備えておきたい。昨年は停電が長引いた。エアコンが使えないと命にかかわることになりかねないので、特に注意したい。
 
 2011年の台風12号に状況が似ているというレポートもあった。ゆっくりと四国から中国地方へ北上。紀伊半島水害を引き起こした。被害が出るかもしれない、そう思ったら早め早めに安全な場所に移動し、命が助かる行動を取ることが大切だ。連休や盆休暇で遊びに行く場合も台風情報は気にしておくのがよいだろう。
(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ