• 本日の新聞広告
  • 求人特集
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 台風で延期
    各地の花火大会、日程変更

不連続線 6月28日付

 老後に年金だけでは2000万円が不足するとした報告書が物議を醸している。年金問題は参議院議員選挙の争点の一つとなりそうだ。
 市内の金融機関のロビーに「ゆとりある老後の生活費1か月34・9万円」と書いた掲示があった。ざっと計算すると年間所得が420万円。年金の平均受給額は月20万円程度らしいので「ゆとりある老後」を送るのは極めて困難。景気低迷が続く当地方。夫婦で正規職員の現役世代並みではないか。
 年金はベース収入だが、それだけでは生活をまかなうのが難しいという認識はこれまでにもあったはず。金融機関に預けていても利息はそれほどでもないので、現役世代のころから投資に関心をもってほしいというのが報告書の内容と思うが、批判を受けて「受け取らない」などと言うことになったので大きな問題となっている。
 プロが投資しても確実なリターンがあるわけではない世界。「億り人」などと呼ばれる人がいる一方で、個人レベルでは大半が「負けている」とも聞く。年金だけでは足りないという事実を素直に受け止め、高齢者が生活資金を得る手段を真剣に検討するのが、政府の役割ではないだろうか。
 
(ま)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ