• 第66回水道週間
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「子どもの体験」

 三重県は先だって「みえの子ども白書」を発行した。令和5年度に実施した子どもと保護者へのアンケート、例年行っている県民調査や、生活習慣などでは国の学力調査のアンケートなどを元に、子どもを取り巻く状況などを取りまとめている。

 子どもたちへのアンケートの結果として「小さい頃に、自然の中で遊んだ経験が多い子ども」「小さい頃に、家の人と一緒に地域の祭りや行事に参加した経験が多い子ども」は「少ない子どもより、自分のことが好きな割合が高い」という。どちらの設問も、小中学生より高校生で格差が大きくなっている。なお、どちらの設問も「まったくない」と答えた高校生の数は3%あるかないか。

 貧困と経験の相関も大きいと言われる。いわゆる習い事は、教育方針もだが親の収入が大きく影響する。多様な経験をすることはその後の人生に多いに関係している。習い事のレベルではなくても、地域の力で子どもたちにさまざまな経験をしてもらえる環境づくりを進めることが、今後ますます重要になるだろう。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ