• 本宮祭
  • 4月15日まで
    春の全国交通安全運動
  • 2024年人事異動
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「新年度スタート」

 新年度がスタート。尾鷲市の年度初めの朝礼を取材した。こちらも心機一転という気持ちを新たにした。

 昨年に続いて人口減少が話題となった。少子高齢化と人口減少の悪循環が起こっている。一部自治体では、子育て支援策の充実などで人口増・高齢化率低下を実現しているが、抜本的な対策は全国レベルの取り組みが必要だろう。

 生活費は都市部より地方の方が安いとされるが、日々の収支を考えると、地方にいても金銭的負担は大きい。事業所からすれば「薄利多売」ができない。

 大規模製材工場誘致の話が進む。形が見えないが、先だっての尾鷲商工会議所の北裏大会頭が「夏ごろまでには、計画の概要を発表できるよう努力している」とあいさつした。

 地元に就職する人が増えることが一番。それに移住、起業などが組み合わされれば地域が活性化する。デジタル化の進展で仕事に対する環境、若者の考え方が変わりつつあり、地域に住むことの利点も見直されつつある。その流れを引き込めるように取り組みを進めてもらいたい。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ