• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

不連続線「前埼玉県知事から封書」

 9月まで埼玉県知事だった上田清司氏から、大きな封筒が送られてきた。参議院議員に4回連続出馬して落選、その後3期連続当選したかと思えば、知事選挙に出馬して4期当選するという、「選挙の鉄人」と言われた。
 
 この人から16年間、年に数回は県政の報告書を郵送してきた。町内に筆者以外にも送付されていた人がいる。選挙権があるわけではないし、応援したこともない。
 
 接点らしきものは、30年ぐらい前、旧紀伊長島町が加盟していた「地域資源活用機構」という組織に関係していた政治家の一人だった。東京での集会でお目にかかったことがあるだけだ。礼状一枚出したことはない。
 
 16年間の実績は徹底した経営改善だ。人口増加率全国3位、県民所得増加額1位、企業誘致(本社転入)743社全国1位、県民一人当たりの県職員数が日本一少ない11.2人など、ビックリするような数字が並ぶ。「埼玉から日本を変える」という。
 
 自分が住む三重県のことは、数値的には何も知らない。
 
 台風の対応に手ぬかった千葉県森田知事、表現の不自由展問題の愛知県大村知事と、悪評の高い知事に比べ、上田県政は輝いているように思える。
 
       (北)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ