• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 介護特集 みんなで支え合う
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「まちいく始まる」

 尾鷲高校2年生が地域課題について考える「まちいく」が今年も始まった。今回は尾鷲市が熊野古道、紀北町が魚まちで、ともに具体的な観光施策について考えていく。

 熊野古道は世界遺産登録20周年を控えるが、伊勢路の観光面での活用は大辺路や小辺路に比べて水を開けられており、この20年間で地域の大人ができなかったことであり、風穴を開けるようなアイデアが求められる。世界遺産登録している古道だけでなく、古道客が宿泊したまちなかと世界遺産のブランドをリンクさせるような取り組みはできないか。

 魚まちは、先日オーストラリアの観光ツアーを取材したが、感触は良好で、インバウンドを重視した活用も可能性があるのではないか。町は魚まち活性化を担当する地域おこし協力隊を募集中で、本格的にてこ入れに着手した、ととらえることもできる。既におもてなしの基盤がある魚まちをより整備して発展させていくためにも企画開発と情報発信の強化が課題であり、高校生目線のアイデアは有用になってくる。

 

(R)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ