• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

不連続線「ゴールデンウイークの人出」

 ゴールデンウイークが終了。今年の各地の人出は、例年ほどではなかったが昨年よりは多かったという印象。本紙関係でも、道の駅や始神テラスは明らかに昨年に比べて混雑していた。国道42号や紀勢自動車道も車が連なる時間帯があった。

 新型コロナウイルス感染症がまん延する中で2度目のゴールデンウイーク。昨年は全国的に緊急事態宣言のただなか。休業したレジャー施設も多かった。今年は、例えばお客さんが住むエリアによっては遠慮してもらうなど、感染に気を使って営業した施設も多かっただろう。

 感染拡大防止のために、他地域の人に来てもらいたくない人と、生計のために客に来てほしい人で受け止めは大きく違う。来訪者が「多くて不安」と感じた人も、「少なかった」と残念がる人もいるだろう。

 普段、観光客誘致に取り組んでいる行政機関は「来るな」とは言えないし、施設等を立ち入り禁止にもできない。一方で、地域で感染が拡大すれば、それによる損失は観光客を制限した時の比ではないと思われる。やんわりと「今は来ないで。その代わり、感染が落ち着いたら十分に楽しんで」というメッセージが出せないものか。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ