• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

不連続線「神は細部に宿る」

 官民を問わず、施策や事業の説明を聞いていて、細かい工夫や心配りに感心することが多い。もちろんグランドデザインは首長や経営者、管理職が責任を持って決めるものだが、細部にこそ担当者の資質や熱意が見える。

 紀北町は運転免許証を自主返納した高齢者に、有償交通サービス「えがお」の無料券を配布する取り組みを始めた。企画課が「えがお」のPRにと提案し、免許証の自主返納の検討を促す危機管理課が受け入れたもので、対象者は限定されるものの、高齢化が進む地域の問題解決に寄与する一石二鳥の施策だと思う。無料分についても担当者は「初乗りの往復3回分」と表現しており、複数回利用してサービスを実感してもらおうという意図が分かりやすい。

 「神は細部に宿る」との格言の通り、すばらしい工夫やこだわりは一見では分かりにくく、評価されないことがある。特に、行政施策は、利益を出して金銭的に報われるようなことはなく、結果が数字として明確に表れるような機会も限られる。だが、細やかな工夫の積み重ねが住民の幸福、ひいては住みやすいまちづくりにつながっていく。知恵を絞り、工夫を凝らしてほしい。

(R)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ