• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

不連続線「あおり運転」

 直線や広い道だけやたらとスピードを出す〝直線番長〟ともいえるドライバーを見かけることがある。

 尾鷲市内の国道42号。県尾鷲庁舎あたりから新矢ノ川橋西まで4車線で、その先は2車線に絞られる。直進するため、中央寄りを走っていると、すごい勢いで左から抜いていく車と出会うことがある。交差点をまたいで先に割り込んでくるが、中にはカーブが始まったとたんにスローダウン。南インターまでにあっさり追い付いてしまうこともあった。

 またある日のこと、同じ42号で、猛スピードで迫ってきた車。わずかの差で先に割り込むことができず、その後は早く行けとばかりにピタリと後ろについてきていたが、カーブで自分より速いとわかると、あおるような運転が止んだ。

 譲り車線があったころの海山の国道42号。南進するトラックが譲り車線から普通車を追い越したが、その先の上り坂とカーブでスローダウン。結局、トラックの後には何台もの車が列をなす。「遅いなら違反してまで抜くな」と思うことがある。

 全国であおり運転が問題になっている。危険運転はあってはならないが、その原因はあおる側ばかりにあるのかと思うことがある。

(J)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ