• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

不連続線「感染防止対策を」

 カウンター席はあるものの、ほとんどが個室の、ある日本料理店。テーブルには飛沫感染防止のアクリル製のパーテーションが置かれていた。個室を出てトイレに行くときはマスクの着用をお願いしているという。もともと公務員がよく利用する店だが、しっかり対策をとらないと来てくれないとも。
 
 多くの人が行き交う夜の東京で、テレビのインタビューに答えたマスクをつけていない若者。「コロナとか全然気にしていないですね。若いので、全然遊んだりしたい時なので、悪いとはわかっているんですけど遊んだりしちゃってますね」とあっけらかんとしていた。
 
 連日、過去最多の感染者を更新する新型コロナウイルス。当地方ではしばらく発生していないが、都市閉鎖ができない現状で、自分本位の人がいる以上、どこでどうウイルスが運ばれてくるかわからない。
 
 人員削減、給料カット、新規採用見送りをはじめ、倒産も出ている。春先とは違い、どんなところで、どういう場面で感染が多いかも分かってきている。遊ぶなとは言わないし、必要以上に恐れることはないと思うが、感染防止対策だけはとらないと、〝我慢の3連休〟だけでは済まなくなる。
(J)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ