• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 新型ウイルス関連
    延期・中止のイベント

不連続線「通知カードの廃止」

 マイナンバー通知カードが25日をもって廃止される。昨年5月31日に公布されたデジタル手続法で、「公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日」とされ、今年5月7日の官報で公布された施行期日を定める政令で「令和2年5月25日」と定められた。

 廃止でできなくなるのは通知カードの新規発行・再発行、住所や氏名など記載事項の変更など。当面の間は通知カードの記載事項に変更がなければ、引き続きマイナンバーを証明する書類とすることができるという。
 
 特別定額給付金のオンライン申請で、早期に支給を受けることができたマイナンバーカード。発行まで1か月以上かかり、給付金を受け取るには郵送での申請の方が早いが、7月からキャッシュレス決済を利用した人に上限5000円分ポイントを付与するマイナポイント制度の受け付けが始まる。来年3月からは健康保険証としても利用できるようになる予定で、引越ししても保険証の切替えを待たずに受診できるという。普段は特に必要性を感じないし、えらく間の悪い廃止だが、この機会にマイナンバーカードを検討するのもいいかもしれない。
 
        (J)
 

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      5月30日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ