• 第66回水道週間
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「売れるものは販売すれば」

 北九州市で公園の広場に展示している旧国鉄の客車が、カフェとして使われることになった。改装のために撤去した座席のクッションなどがネットオークションに出品されていることが分かり、騒ぎになっている。
 
 カフェを計画したのは実行委員会。市と実行委員会は「廃棄処分する」ことで合意。実行委員会がリサイクル業者に廃棄を依頼した。当該リサイクル業者は「廃棄には再利用も含まれると理解していた」と話しているよう。
 
 悪用、転用されると困る品物はともかくとして、この手の「掘り出し物」はそれこそ官公庁オークションなどでの換金を図るのが、リサイクルにもなるし、欲しい人の収集欲も満たせるし、よいのではないか。
 
 ネット社会の進展で以前は届かなかった情報が届けられる、あるいは手に入るようになり従来の価値の見直し、掘り起こしが進む。何に価格がつくか分からない時代。また、話題作りにもつながる可能性がある。行政関係者にはぜひ意識しておいてもらいたい。
 
(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ