• 第66回水道週間
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「新型コロナの動向」

 新型コロナウイルス感染症は、昨年5月8日に感染症法上の位置付けが5類に引き下げられ1年が経過。直近の県内の感染者数(医療機関からの報告数)は、昨年の同時期よりも少なく、引き下げ後最低水準となっている。

 一昨年、昨年の状況を見ると年2回から3回の波がある。昨年は4月上旬と11月中旬に感染者数が最も少なく、その後増加。8月下旬と1月下旬にピークがあった。今年も同じようなサイクルになるのではないかと推察している。都市部では現在は患者数が増えつつあるよう。

 先日、三重紀北消防組合消防本部で昨年の救急搬送統計を取材した際、担当者が「引き続き感染防止対策を」と話していた。いわゆる高リスク者では重症化リスクがなくなったわけではなく、後遺症についても解明されていないことが多いよう。感染拡大期にはまだまだ自己防衛策が必要だ。

 外国人旅行者が多く来日しているなど環境の変化もある。さらなる変異株など、引き続き最新動向に気を付けておきたい。

(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ