• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

不連続線「津波避難タワー」

 尾鷲市の津波避難タワー整備。立ち消えになったと思っていたら、中井町の旧中京銀行と、旧矢浜保育園という候補地の話が出てきた。中京銀行とはある程度話が進んでいるよう。そうでなければ加藤千速市長も公表に踏み切らないだろう。施設をそのまま使うのか、取り壊してタワーを建てるのかは現段階では不明。
 
 中京銀行の場所は住宅密集地で、高台までは離れている。近くの高い建物と言えば福祉保健センターか。また、旧矢浜保育園の場所に避難施設があれば、中電敷地からの避難場所にもなりそう。
 
 「命が助かればよい」という施設ではあるが、鉄骨の避難タワーはとても怖い。また、備蓄品を置いておくのに適当とはいいがたい。せっかく整備するのだから、プラスアルファの機能を持たせるのがよい。
 
 基本的に、使うことになるのは近隣住民。半日程度、そこにいなければならないことも考えられる。当然、予算との兼ね合いもあるが、より安全に逃げられ、かつとどまれるよう、住民の意見も聞きつつ計画を立ててほしい。
 
(M)

      不連続線

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ