• 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「初めて自転車に乗れた日」

 今年も当地方を舞台にした自転車レース、ツールド熊野が開催された。国内外の16チームが参加し、さわやかな5月の気候の中、自然豊かなさまざまなコースを疾走した。

 プロのレースは迫力があるが、自転車は子どもから高齢者まで、幅広い年齢層が利用する実用的な乗り物である。特に子どもは自転車に乗れるようになると行動範囲がぐっと広まり、うれしくなって乗り回したりする。

 自分自身が初めて補助輪を取った時のことを思い返してみる。初めは片方だけ外し、慣れたころに父か母に後ろを持ってもらって、「絶対に離したらあかんで」と念を押して漕ぎ出すも、しばらくして振り返るとすでに遠くで手を振っているというお決まりのパターン。

 わが子には小学校入学と同時に自転車を購入したが、すでにストライダーというペダルとブレーキがないランニングバイクを乗りこなしていたため、自然とバランス感覚が身についていたようで、いきなり補助輪なしでコントロールできていた。お約束の「絶対に持っといてよ」のやりとりができなくて、少し残念だった。

【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ