• 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「会話という音楽」

 会話が得意ではない。例えば質問された時、自分の中で答えを練り上げる。それに時間がかかるのだ。しかし時間をかけて、一応の答えが出る。よしそれをいざ発表しよう、と思った時には、もうすでに会話の流れは違うところに行ってしまって、せっかく考えた私のかわいいかわいい回答は、世に出ないままとなってしまう。

 女性の世間話などを聞いていると、すごいなあと思う。非常にテンポよく、まるで何か音楽のセッションでもしているかのような気分さえ覚える。実際、音のやり取りによる表現でエネルギーを交換し合って感情を動かしているのだから、根本は音楽に近いのかもしれない。一通り会話が終わって何を話していたか聞くと、内容はあまり覚えておらず、ただ楽しかった、良い時間を共有できたといった、まさにコンサートの帰りのような、感情の運動の余韻だけが感想で返ってくる。

 会話は、哲学よりも音楽なのかもしれない。完璧な答えよりも、素直なあいまいさも含めて相手とセッションすることが本来。まあ、そんなことを考えている時点でまた会話には置いていかれるのだが。

【稜】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ