• 本宮祭
  • 4月15日まで
    春の全国交通安全運動
  • 2024年人事異動
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「ナンバープレート」

 2006年の導入以来、すっかり定着した自動車のご当地ナンバープレート。和歌山県には残念ながらまだないものの、三重県では「鈴鹿」「伊勢志摩」「四日市」の3つが交付されている。

 2018年からは、名産品や景勝地、ゆるキャラなどが描かれた図柄入りナンバーが登場し、ちょくちょく見かけるようになってきた。「飛鳥」や「富士山」、「出雲」などのデザインが人気だとか。ご当地以外でも、47都道府県の花をモチーフにした全国共通の図柄ナンバーが現在発行されており、交付料金に加えて寄付金をおさめると、グラデーションが素敵なフルカラーバージョンも選ぶことができる。

 また2025年の日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催を記念した特別仕様のナンバープレートも、期間限定で交付されている。公式ロゴマークのフォルムをモチーフにした斬新でポップなデザインとのことで、先日車屋さんに初めて画像を見せてもらったのだが、どうみても私には赤いハート柄にしか見えない。とてもかわいいデザインなので、目立つこと間違いなし。

 

【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ