• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

紀南抄「防犯メールの活用有効」

 和歌山県警が運用する「きしゅう君」の防犯メールに登録しているが、このところ詐欺被害防止を注意喚起するメールが続いた。社会福祉協議会の職員を名乗る者から「一人暮らしですか」「子どもさんはいますか」などと質問する電話や、警察官をかたって「詐欺グループを捕まえた。押収した名簿にあなたの名前があった。犯人に悪用されているかもしれない」などと言ってキャッシュカードの情報を聞き出そうとする内容だ。
 
 いずれも、詐欺の予兆電話、いわゆるアポ電と言われるもので、このような電話に対して個人情報を教えたり、キャッシュカードを渡したりすることのないよう呼び掛けている。
 
 今月から消費増税となり、これに便乗した詐欺被害も懸念される。あの手この手で現金をだまし取ろうと企てる犯人グループの術中に決してはまることのないよう、不審な電話があれば家族や警察などに相談してほしい。また、きしゅう君の防犯メールでは、和歌山県内各地で起こる事象について知らせてくれるので自己防衛手段の一つになる。まだの人は登録してみては。
 【F】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ