• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「米作りの楽しさと大変さ」

 新緑まぶしい季節。近頃、昔ながらの手で苗を植える田植えの取材をする機会が多い。地域活性化や食育、ふるさと教育など目的はさまざまだが、参加者は泥の感触や自然の匂いに包まれながら、弾ける笑顔で体験を楽しんでいる。

 米作りは想像以上に大変な作業。田起こし、育苗、代かきなどを経てようやく田植えに至り、稲の病気を防ぐための薬かけや追肥などその後もやることがいっぱい。獣害や台風、気候など心配事も多い。

 現在は機械でおおかたの作業ができるが、それでも田植えや稲刈りの時には人手が必要。また機械を持っていない農家は、作業を依頼したりレンタルしたりする際の料金や、肥料代や苗代などが発生するのに対し、米の価格は下落しているという厳しい現状も。

 少子高齢化や過疎化で作業が困難になってきたこと、手間やかかる費用を考えると買ったほうが楽で安いという理由で、身内は今年から米作りをやめてしまった。米作り体験を通して、若い世代が米作りの楽しさややりがいを少しでも感じ、将来の担い手となってくれることを切望する。

【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月20日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ