• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「奥瀞道路III期の完成を待つ」

 北山村観光筏下りが今季の運航をスタートさせた。毎年5月3日が初日で取材に訪れているが、今年も新緑がまぶしく、心地よい風を感じることのできる絶好の天候に恵まれた。コロナ禍前は7000人を超えたシーズンもあり、今年はそこを目指してPRしていくとのこと。村の代表産業である筏下りが盛況なら、おのずと村に活気が生まれる。

 奥瀞道路の整備が進んでいないころは、御浜町から風伝峠を経由し、熊野市育生町を抜けて北山村に入っていた。今では整備が進み、新宮のまちなかから北山村のおくとろ公園まで1時間かからずに行けるため、三重まわりを使うことはほとんどなくなった。

 その奥瀞道路III期も順調に工事が進んでいる。小松から下尾井にかけてのトンネルや架橋になるが、現道では車同士のすれ違いが困難な場所があり、大型バスの通行もできない。この道路の整備が完了すれば、大型バスも村の中心部まで入ることができ、観光面で大きな効果を生むだけでなく、救急や緊急車両の通行がスムーズになり、村民の命を守ることにもつながる。一日も早い完成を願う。

【F】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      6月20日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ