• 涼麺
  • 7月24日・8月5日
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「電気自動車のF1」

 電気自動車(EV)のF1とも呼ばれるEVレースの最高峰「フォーミュラE世界選手権」30日、東京都で開幕。本格的な公道レースは国内初で、時速300キロを超えるマシンが、湾岸エリアの東京ビッグサイト周辺を封鎖して設営された全長約2.5キロの特設サーキットを疾走する。

 注目すべきは音。その昔F1にはまり、2度ほど鈴鹿サーキットにレースを見に行ったことがあるが、間近で聞くエンジンの爆音に驚かされたものだった。EVレーシングカーが発する音は約80デシベルで、市販車とそう変わらない。だからこそ、都市近郊の公道で開催でき、より多くのファンが楽しむことができるという。

 EVの技術は日進月歩で、急速な勢いで進化を続けている。EVでは世界に遅れをとっているとされる日本。フォーミュラEは2014年からの実施と歴史が浅く認知度は高くないが、今回のレースには日系メーカーでは唯一、日産自動車が参戦している。これをきっかけに人気や関心が高まり、日本のEV市場が盛り上がることが期待される。

【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ