• ヤーヤ祭り 写真特集
  • お燈祭り 写真特集(下)
  • お燈祭り 写真特集(上)
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「虹をくぐりたい」

 先日のお天気雨の日に、あちこちで虹を見かけた。そのうちの1つがすぐ目の前にあって、進行方向に向けてアーチ状にかかっていた。何だかくぐれそうな気がして一生懸命進んでみたのだが、追いかけても追いかけてもどんどん虹は逃げていく。そしていつしか消えてしまった。
 
 ネットで調べてみると、虹の発生するメカニズムにより、くぐることは不可能らしい。虹は空気中の水滴が太陽光を反射して見える現象で、太陽に向かって反対の方向に出現する。常に42度の角度を保っているため、観察者が虹を見上げて下をくぐることはできないという。
 
 ただし、協力者がいれば可能となる。虹の見えるポイントに協力者が立ち、もう1人が指示にしたがって移動すると、協力者が見ている虹をくぐるっているように見える。その瞬間をカメラにおさめると、虹のアーチをくぐっているファンタジーな写真が撮影できるという。
 
 虹は実際に存在しない幻のようなもので、近づくこともできないし触ることもできない。だからこそ、美しい虹を見ると感激して思わず誰かに知らせたくなる。
 
【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ