• 涼麺
  • 7月24日・8月5日
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「河口大橋を歩いてきた」

 来年秋ごろに開通予定の一般国道42号線新宮紀宝道路・熊野川河口大橋の県境で、2県交流綱引きが行われた。新宮商工会議所青年部が計画している開通イベントのデモンストレーションとして行われたもので、両県から参加の強者たち(ただし中年多数)が故郷の威信をかけて綱を引きあった。

 もちろん実際にではないが、県境をかけた2県交流の綱引き大会はその昔、20年ほど前に5回開催したことがあるという。当時は和歌山県側が弱かったという話を聞いたが、今回は見事和歌山県が勝利して雪辱を果たした。といっても交流が目的のイベントなので、現場は笑顔があふれる和やかな雰囲気。顔見知りや友人・知人も多く、県の垣根を越えて親ぼくを深め合っていた。
 
 橋からの眺めはとても素晴らしかった。河口の本当に近くなので川幅が広く、まるで海の上を散歩しているみたい。開通すれば普段は歩行者が通ることはできなくなる。もし、開通前に歩く機会があればぜひ渡って、眼下に広がる海と山、川の美しさと開放感をじっくり感じていただきたい。
 
【織】
 

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ