• 涼麺
  • 7月24日・8月5日
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「公職選挙法のグレーゾーン」

 公職選挙法は制定から70年以上経過し、何度も改正されてきたものの、実態にそぐわない点もある。いわゆるグレーゾーンが広いため、多様に解釈できてしまうが、違反者には厳罰が課せられるので、立候補者やその関係者は十分に理解することが大切。

 選挙運動ができるのは告示日から投票日前日まで。投票日当日は一切の運動が禁止されている。選挙事務所を示すために大型看板を設置する陣営もあるが、投票所から半径300メートル以内にあれば、これを撤去または名前が見えないよう布なので覆わなければならない。先日行われた新宮市議選で「○○事務所の看板は設置されたままだが…」との市民の声を受け、市選管に問い合わせた。

 届け出を受けた時点で300メートル以内に該当する場合は撤去の必要を示す文書を出し、投票日当日朝に選管職員が見回るという。指摘のあった選挙事務所は対象外だった。今回の市議選に限らず、幹線道路沿いだったり、商業施設に近かったりすれば、意図せずとも“当日の運動”につながる。全て撤去するのが公平公正な選挙だと思うが。

【F】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ