• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

紀南抄「理由」

 あまり理由を考えすぎると生きづらい。
 
 「どんな記者になりたいか」と聞かれることがある。最近その問いに対するひとつの答えが見つかったような気がする。それは、「それが明確にわかっていたら記者をしていない」ということ。もう少し正確に書くと、なんとなく、良い記者になりたいような気はする。そう答えると、たいてい「良い記者とは何か」と聞かれる。しかしそれが分かっていたらわくわくしない。
 
 山登りと同じようなものだと思う。初めて登る山について、頂上は目指している。そのために歩いている。しかし、人から「どんな頂上を目指しているのか」「どんな景色が見たいのか」と聞かれても、それはわからない。わからないけど登り続けるときっと頂上はあって、上にはきっときれいな景色があるのだろうと思うから、リスクをとってでも山に登る。
 
 結局、良い記者が何かとは、良い記者になってから分かれば良い。山頂も登りきったあとで「ああこれが山頂だったのか」と気づくように。なんとなく自分がしたいからしている。そこから先は理屈ではない。子どもに「なぜ遊ぶのか」と聞いてみればよくわかる。
 
【稜】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ