• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

紀南抄「怒り心頭」

 GW期間中、国の緊急事態宣言対象の都府県からの車を多く見かけた。不要不急の外出、都道府県間の移動の自粛が要請されていたはずだ。また、マナーも悪く、川原でのキャンプを禁止する看板が設置されているエリアでも、キャンプをしており怒り心頭に発した。
 
 繰り返される自粛要請にストレスが溜まり発散したい気持ちも分からなくもない。だからといって、近隣県に移動して楽しもうとする考えは理解できない。この地は、高齢者が多く、これまで真面目に感染症対策に取り組んできた。緊急事態宣言対象の都府県からの訪問客がスーパー、コンビニなどに立ち寄れば、それだけで感染リスクは増大する。
 
 度重なる緊急事態宣言などによる効果が薄れている。大手検索サイトヤフーの「みんなの意見」では、緊急事態宣言の効果、「出始めている」と思う?の問いに「思わない」が96%という結果に。
 
 政府は、緊急事態宣言について「延長」の方針を6日に決定する見通し。しかし、同宣言を繰り返しても、人の流れを抑制できないのであれば、各自治体が罰則付き条例などで対処するしかない。
 
【茂】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ