• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 新型コロナウイルス
    各種支援窓口

紀南抄「バイローカルで地域活性」

 地元の商店を利用して地域経済を活性化させようという「バイローカル」運動が注目を集めている。地産地消と同様に、地元での買い物を住民に呼びかけ、良質な商いを育てることで魅力的な地域づくりを目指す。現在和歌山市で実施されており、それに続いて新宮商工会議所青年部でも取り組み始めている。
 
 大型ショッピングセンターや量販店、ネット通販など、近年では様々な買い物の選択肢が増え、地域の店舗からは客足が遠のいている状況。さらに新型コロナが追い打ちをかけ、地域経済はますます疲弊している。
 
 同青年部ではバイローカルの考え方をもとに、消費喚起の起爆剤となる事業を模索。実店舗を利用してもらう市民還元クーポン事業を市議会へ提案したが、同意を得られず残念ながら見送りとなってしまった。
 
 しかし今後も、オール青年部で地域活性化に向けて取り組んでいくという。先日は、手作りの卓上仕切り版を公共施設に寄贈した。「私たちはYEGとして、地域を愛し、日本を愛する」というYEG(商工会議所青年部の略称)宣言を胸に、若い力で地域を盛り立てていってほしい。
 
【織】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ