• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

熊野市ふるさと振興公社

食事でも桜を楽しんで 4月3日(日)まで
4店舗で「クマノザクラフェア」
景品当たるスタンプラリーも
 
 熊野市ふるさと振興公社は、運営する入鹿温泉ホテル瀞流荘、湯元山荘湯ノ口温泉、道の駅熊野・板屋九郎兵衛の里、鬼ヶ城センターの各施設で4月3日(日)まで、目で見て桜を楽しみ、「食」でも桜を楽しむ「クマノザクラフェア」を開催している。
 
 瀞流荘では、フェア期間特別メニューとして1日限定20食のさくら満開御膳(1800円)、にぎり寿司御膳(1800円、さくらうどん、天ぷら付き)、さくら七分咲き御膳(1700円)、さくら五分咲き御膳(1300円)を販売。また、誕生日の人は入浴料無料(要証明書)、毎週水曜日はレディースデーで女性は入浴料300円、毎月22日は夫婦の日割引で夫婦2人の入浴料が600円となる入浴サービスを実施している。
 
 湯ノ口温泉は、特製サクラちらし寿司(500円、土・日・祝日限定)、さくら餅(3個入り400円)など、売店でサクラ商品を販売する。源泉かけ流し温泉では26日は「風呂の日」で入浴料が半額。毎週日曜日はキッズデーで小学生以下は入浴料半額。
 
 熊野・板屋九郎兵衛の里では、サクラそばとめはりセット(800円)、桜のロールケーキ(300円)、桜餅(3個入り400円)を販売する。また、クマノザクラの苗木も3000円で販売。鬼ヶ城センターでは、桜御膳「松」(2200円)、「竹」(1800円)、「梅」(1500円)を販売する。
 
 また、同期間中「クマノザクラフェアスタンプラリー」も実施。これら4店舗のスタンプをそろえて、氏名・住所など必要事項を記入し、最終店舗の窓口またはフロントへ提出、もしくは備え付けの抽選箱に入れれば応募完了。
 
 景品は、ホテル瀞流荘1泊2食ペア宿泊券=1本、入浴回数券(12回分)=2本、湯ノ口入浴回数券(13回分)=5本、4店舗共通商品券3000円(1000円が3枚)=3本、熊野地鶏小分け万能セット=5本を予定している。当選者には4月下旬頃、商品を発送するとしている。
 
問い合わせ/
入鹿温泉ホテル 瀞流荘(電話0597-97-1180)
湯元山荘 湯ノ口温泉(電話0597-97-1126)
道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里
(電話0597-97-0968)
鬼ヶ城センター(電話0597-89-1502)

      三重県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ