• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 介護特集 みんなで支え合う
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

新宮市三輪崎【港湾道路】

 新宮市三輪崎、黒潮公園横を通る港湾道路。路面の劣化がひどく、至るところで凹凸が目立つ。和歌山県東牟婁振興局が管理する道路だが、いわゆる県道の位置付けではなく、近くの新宮港に関連して整備された港湾道路。近くを通る県道三輪崎港線に比べ交通量が少なく、維持・修繕の優先度は高くないのが実情だ。
 
 
 
 
             凹凸やわだちが目立つ路面
 
 写真でもわかるように、場所によっては路面に穴が開いており、車で通行の際の衝撃はもちろん、バイクや自転車などは転倒の危険性もある。さらに、街灯が少ないため夜間は路面の状態が確認しづらく、歩行者であっても足を取られることが考えられる。
 
街灯が少なく夜は路面の状態が確認しづらい(午後7時40分撮影)
 
穴が開いている箇所も(現在は応急修繕)
 
 また、普段の交通量は少ないが、近くには事業所があり、地震発生時には避難路の一つとして役割を果たさなければならず、道路の状態をできる限り安全に保つことが求められる。
 
 東牟婁振興局新宮建設部に管理について尋ねると、抜本的な対策は難しいとしながらも、今回弊紙からの連絡後に現場を確認し、穴が開いていた部分については応急修繕した。今後も、路面状態の確認に努めながら、必要に応じて修繕に対応する。
 
 一方、この道路では路上駐車が常態化しており、対面通行に支障を来たしたり、駐車車両の陰から子どもが飛び出したりしないかと、交通安全上の問題を指摘する声もある。この件について新宮署に尋ねたところ、道路交通法上の違法性が認められるかどうか、確認するとしている。
 

      備えあれば

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ