• 夏を感じる麺特集
    涼麺
  • 土用丑の日
    7月24日・8月5日
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

紀南抄「東京の友人が熊野へ」

 連休中、東京から友人が3人来た。札幌の同郷で、起業した者やシステムエンジニアなど、都会の荒波にもまれながらそれぞれ頑張っているようだ。来る前は「樋口、東京に住めよ」「なんで和歌山なんだ」「田舎で何もないだろう」と小馬鹿にするようなきらいすらあったが、キャンプを目的に熊野を訪れた。

 紀伊勝浦駅に降りその風土に触れた時から、すでに印象は好転していたようだ。2泊3日も電波の届かない自然のふところで過ごせば、最終日には「ずっとここに住んでおいてほしい」「ここを和歌山と呼ばない方が良いのでは」「浄化された」と一変しており、何かを感じてくれたようでこちらもうれしかった。正直、事前の話し合いではこの土地の魅力をうまく伝えられず「とりあえず来て」と強引に誘っていたほどだったのである。

 連休明けに取材で寄った新宮市立図書館で、中上健次のビデオメッセージが目に入ってきた。健次は、熊野とは何かをこの土地に住んでいる人が考え続けていること、それこそが熊野ではないかと語る。

 確信に変わりつつあることがある。熊野は、言葉で計れない。

【稜】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ