• 「お燈祭り」
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 求人広告(12月13日掲載分)
  • イベント情報

紀南抄「打ち上げ花火に思う」

 11月中、熊野市で3回、那智勝浦町で2回、花火の打ち上げがあった。花火と言えば夏の風物詩だが、空気が澄んだこの時期の花火もまた美しい。通常の花火大会と違って15分程度の短い時間だったが、訪れた人たちも満足そうだった。
 
 以前のサプライズ花火では3~5分程度のため、シャッターチャンスはわずかのプレッシャーの中だったが、今回はいずれも15分ほどあったため、ゆとりをもって臨んだ。ただし、那智勝浦町での1回目は場所選びに失敗した。勝浦湾を望める高台からの撮影を試みたが、予想以上に木々が生い茂り視界をさえぎっていた。かつて訪れた記憶の中では開けていたが、場所に多少のずれがあった。何とか隙間から撮影できたもの、大いに反省した。2回目は勝浦湾の正面に陣取った。目の前で打ち上がる花火と、それを見て喜ぶ見物客の臨場感を味わいながらの撮影。遠景からの撮影の機会が多かっただけに、新鮮さもあって満足した。
 
 さまざまなイベントが再開しており、来年夏の花火大会は久々に通常開催できそうだ。うれしい反面、晩秋の花火大会が一つぐらいあってもいいと思うのは当方だけだろうか。
 
 【F】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      2月 6日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ