• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 求人広告(11月8日掲載分)
  • イベント情報

紀南抄「絵で子ども心をつかむ」

 秋が深まりつつあり、過ごしやすい日が随分増えてきた。読書には最適の季節。新宮市の丹鶴ホールでは先日、本のすばらしさを再認識してもらおうと読書推進フォーラムが開かれた。絵本作家の長谷川義史さんによる講演では、即興で絵を描きながら物語を展開する「絵本ライブ」の実演があった。

 長谷川さんによると、絵が完成するまでの過程が子どもたちに大ウケなのだという。そういわれれば美術系にはまったく無縁の私でも、絵のメイキング動画をたまに見ることがある。完璧に仕上がった絵ももちろんすばらしいが、どんなものが出来上がるのかな、どんな風に変化していくのかなというワクワク感や完成した時の感動は、大人にとっても非常に楽しいものである。
 
 「何を描いているのでしょうか?」と、恐ろしく絵心のない私が描くイラストを子どもたちが当てるという、拷問のようなクイズをやたらとせがんできた時期があった。しかし、子どもにとってクオリティはあまり関係ないのかもしれない。保育園児が描いたような出来ばえであろうとも「お母さんすごい上手~」と褒めてくれるのだから。
 
【織】
 

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ