• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 求人広告(7月12日掲載分)
  • イベント情報

紀南抄「コロナの発表基準で疑問」

 新型コロナウイルスの感染状況は、一時に比べると落ち着きを取り戻しているが、行政からの発表に関して少し疑問に感じていることがある。和歌山県の場合、毎日夕方ごろにその日の感染者の発表があり、報道機関はそれに基づいて記事を作成している。県は保健所管内別の人数、クラスター発生の有無と、発生した場合は、感染者数と保健所管内の施設分類までを公表している。

 県は当初と発表の基準を変え、現在は個々の事例(年代や感染経路など)に関する公表はしていない。一方で、新宮市は職員が感染した場合に、県の発表とは別に独自に発表している。内容には所属部署の表記もあり、個人の特定につながるおそれもある。公務員にだって人権はある。

 コロナは、いつ誰が感染しても不思議ではないことは流行から2年半の中で多くの人が理解しているはず。情勢は変化しており、発表の基準もそれに合わせて柔軟に変化させるべきではないか。市長はじめ上層部がそのことを理解し、担当課に指示を出してもらいたい。このような状況を見ると、市民サービスもニーズに応じて柔軟に対応できないのではと心配してしまう。

【F】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      8月12日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ