• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

紀南抄「共通テストが目前に」

 受験生の共通テストの日程が15~16日の2日間で、目前に迫っている。教育現場の取材に出向いた際には、新型コロナ感染者の急増でその実施方法などや受験生の心身の状況を案ずる声が聞こえてきた。さまざまな状況が変化する中で受験生は今、何を思っているだろうか。
 
 一応は当時のセンター試験を経験した立場より、僭越(せんえつ)ながら一つ助言をさせてもらえるとするなら、結果にとらわれすぎないようにと伝えたい。結果にこだわるのは大事かもしれないが、やることをやったら後はリラックスしてこれまでの成果を出すだけである。
 
 仮に第一志望の大学に合格できずとも、それによって開ける道もある。これは受験に限った話ではない。就職や恋愛、スポーツの試合結果、旅行先での計画、くじ引きなど、さまざまな場面でその人の「第一志望」が必ず叶うとは限らない。しかし、努力してきたこと、願ってきたことはいつか思わぬ形で実ったりもする。
 
 そう思えば少しは緊張もほどけるのではないか。人間万事塞翁が馬。地域の宝である若人たちのやってきたことが、疫病にも寒さにも不安にも動じず発揮されることを祈る。
 
【稜】

      紀南紗

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      アクセスランキング

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ