• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 介護特集 みんなで支え合う
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

市場食堂

新鮮な魚介類ふんだんに
ボリューム満点の海鮮丼類

 市場の特性を生かした新鮮でおいしく、安く、厚切りでボリュームのある海鮮丼類を取りそろえる「市場食堂」が11月から、新宮公設市場内に開店している。
 
 オープンのきっかけは、運営する新宮水産株式会社が最初に真空パックの冷凍ながらおいしい刺身のクラウドファンディングを成功させたこと。好評を受け、市場でお店をやればより新鮮なものが届けられると、食堂開店に乗り出した。
 
 メニューは現在4種類。海鮮丼(900円)は新鮮なサーモンと勝浦産のマグロに加え、日替わりで地元産の白身魚の刺身が2種乗っている。マグロ丼(900円)はもっちり感のある勝浦産のマグロをふんだんに使用。うなぎ丼もボリューム満点で1000円という破格さ。シラス丼(700円)は地元で釜揚げしたシラスを山盛りにしている。
 
 付け合わせの料理長こだわりの赤だし味噌汁は、市場の仲卸の際に出たマグロの端材を惜しみなく投入し、マグロのうまみが染み渡る汁に脂ののったマグロの身まで味わえる。醤油は那智勝浦町の醤油醸造所の海鮮丼に合うものを使用。お米も地元事業者に依頼し、海鮮丼に合うものを特別にブレンドしている。
 
 同店は「地元の方に楽しんでもらいたい。お誘いあわせの上、皆さんでぜひお越しください」と伝えている。なお、年末年始は12月24日(日)~1月10日(水)の期間で休み。


場  所/黒潮公園新宮公設市場内
営業時間/11時~13時30分(ラストオーダー)
※売り切れ次第終了
定 休 日/水・日・祝
※年末年始は12月24日~1月10日で休み
問い合わせ/0735-31-5537(新宮水産株式会社)
 

      和歌山県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ