• おせち・オードブル特集②
  • 宴会特集②
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

イササジコンストア

使うほどに味わい深まる
丈夫な「山ぶどうのかご」
みちのく蔓工芸所
 
 那智勝浦町築地のイササジコンストアは18日から23日まで、みちのく蔓(つる)工芸所(山形県米沢市)の「山ぶどうのかご」などの販売・修繕を行っている。期間中は職人歴約30年の高木正二さん(70)が常駐し、製品説明やメンテナンス対応などをしている。
 
 扱っているのは、山ぶどうのつるを編み込んだ製品。「山ぶどう100年」のいわれがあるほど頑丈で、厳しい自然環境で育った素材は雨風に強く、また「軽自動車を引っ張り上げても切れない丈夫さ」という。
 
 経年による変化も魅力の一つで、使ううちにその人の手になじみ、光沢が出て、風合いがやわらかくなっていく。新品は淡い茶色だが、次第にべっこう色に近づく。「特に山形のつるは『てり』が日本一。子の代、孫の代まで使って本当に良いものになる」と高木さん。購入者が何年後かに変化を見せに来るのが一番の楽しみという。
 
 同店での販売は今回が5回目。メンテナンスも受け付け中。同店は「修理する機会を設けることを前提としており、今後も継続的に実施していく」とのこと。
 
 かごのほかにアクセサリーや装飾品、財布などの小物を入れると、全部で300点以上の品揃えとなる。高木さんは「これだけ山形の良い素材が集まる場所はなかなかない。びっくりすると思うので、見るだけでも、ぜひお越し下さい」と伝えている。
 
TEL.0735-52-1191
那智勝浦町築地7-9-6
営業時間/10時~18時
定休日/火曜日・水曜日
 

      和歌山県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ