• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 介護特集 みんなで支え合う
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

三重県社会福祉協議会 三重県福祉人材センター

通信講座の受講生募る
福祉の職場と人をつなぐ
 
 三重県社会福祉協議会・三重県福祉人材センター(津市)は、介護職員初任者研修と生活援助従事者研修に関して、通信講座の受講生を募集している。受講料無料(テキスト代は自己負担)。
 
 対象は、三重県に住民登録をしていて、おおむね70歳未満の働いていない人で、研修修了後、福祉・介護の職場に就職できる人。募集定員は各39人で、応募者多数の場合は抽選。

 介護職員初任者研修は、旧ホームヘルパー2級と同等の資格で、生活援助と身体介護の両方のサービスを提供できる資格。特別養護老人ホーム、デイサービス等の介護施設や訪問介護事業所、障害者施設等で介護士・支援員として働くことができる。研修期間は11月22日(月)~令和4年2月25日(金)(期間内に三重県社会福祉会館でスクーリング10日間、面談2回程度)。募集は10月27日(水)まで。

 生活援助従事者研修は、介護施設や訪問介護事業所での身体介護を行わない洗濯・掃除・ベッドメイキング・調理や買い物等の生活援助サービスを提供できる資格。短期間での取得が可能で、介護助手として働くことができる。研修期間は9月22日(水)~11月25日(木)(期間内に三重県社会福祉会館でスクーリング3日間、面談2回程度)。募集は8月27日(金)まで。

 受講から就労までの流れは、受講決定後、面談・求職登録を行い、研修受講。職場体験を経て研修終了となり、概ね3か月以内に就労が決定する。受講方法は、配布するテキストなどの資料により学習し、指定する各期日までにレポート課題を提出する。実技科目はスクーリングで学習する。

 県社協は「就労を目的とした介護員育成プログラムの中で、介護職員初任者研修または、生活援助従事者研修を受講しながら就労支援を受け、福祉・介護職場に就職する人を募集します。詳しくはお問い合わせください」と伝えている。

電話/059-227-5160
(三重県社会福祉協議会 三重県福祉人材センター
介護員養成研修担当 平日9時~17時)

      三重県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ