• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

三重県社会福祉協議会 三重県福祉人材センター

Web対応 受講期間は2週間
介護に関する 入門的研修
三重県と県社協
 
 三重県と県社会福祉協議会は令和2年度Web研修「介護に関する入門的研修」の受講者を募集している。
 
 三重県内に住む介護未経験者で、定年退職を予定している人や、中高年齢者、子育てが一段落した人、学生など、介護に興味があり、学ぶ意欲のある人が対象。受講期間は2週間(申し込み受け付け後、受講日程の案内がある)。
 
 研修は全6科目21時間。内訳は、介護に関する基礎知識や介護の基本を学ぶ「基礎講座」が2科目3時間、基本的な介護の方法、認知症の理解、障害の理解、介護における安全確保を学ぶ「入門講座」が4科目18時間。基礎講座のみ、入門講座のみの受講も可能。
 
 受講料は無料(テキスト代も無料)。インターネットの通信料は受講者負担。定員は200人(先着順)。9月1日の開始以来、すでに150人を超える申し込みがあるという。
 
 受講にはインターネットに接続したパソコン・タブレットなどが必要で、受講希望者でインターネット環境が整っていない人は相談する。主催者から配布するテキストと講義動画を視聴し、各科目修了後にレポートを提出する。実施期間は来年2月26日(金)まで(申し込みは2月5日まで)。
 
 研修を修了した受講生には、三重県知事名の修了証明書を交付する(基礎講座のみ・入門講座のみを修了した受講生にも該当する修了証明書を交付)。全科目修了者については、同会が実施する介護職員初任者研修の130時間を109時間に、生活援助研修の59時間を43時間に短縮して受講することができる。
 
 なお、企業、自治体、教育委員会、学校法人、その他団体を対象とした研修もある。
 
申し込み・問い合わせ
三重県社会福祉協議会三重県福祉人材センター
電話059-227-5160

      三重県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ