• 備えあれば
    ツキノワグマに注意
  • 介護特集 みんなで支え合う
  • 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

勝浦湾を明るく染める 秋の花火 2回目は11月18日

 那智勝浦町は町内の活性化を図ることを目的に、勝浦湾での打ち上げ花火を昨年に続き計画し、その1回目の打ち上げを7日夜に行った。見物客は約15分間、夜空を明るく染める花火を楽しんだ。2回目は11月18日(土)に予定している。
 
 昨年、3年連続で中止になっていた那智勝浦町花火大会(同実行委員会主催)に代わるイベントして町が初めて計画。空気が澄んだ秋に行うことで、夏とは違った良さを表現することができ、関西初披露となったエメラルドグリーンの花火も話題となり2回とも好評だった。
 
 今年も当初から打ち上げ関係の予算を計上し、準備を進めていた。1回目の打ち上げは「海の章」と題し、那智勝浦オーシャンビューを表現。エメラルドグリーンを含む色とりどりの花火が次々と勝浦湾内に打ち上がり、スマートフォンを掲げて写真や動画の撮影を行う見物客の姿が見られた。
 
 また、この日は日中から夜にかけて、勝浦漁港内で「Arcadein那智勝浦2023」のイベントが行われていたこともあり、花火開始時、漁港周辺は大いににぎわっていた。

      那智勝浦町

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ