• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

アトリエkei

大胆に描かれた楽しい作品
ウスタニミホ展 25日(日)まで開催中
 
 新宮市千穂にある「アトリエKei」は25日(日)まで、「ウスタニミホ展−墨・藍・柿渋−」を開催している。Tシャツや羽織物、バッグ、小物類、インテリアなど約100点を販売。「コロナ禍の今、遊び心いっぱいのウスタニ・ワールドをぜひご覧ください」と話している。
 
 神奈川県を拠点に活動しているウスタニさんは、インド、ネパールでの染織の旅を経てテキスタイルプランナーの新井淳一氏に師事。イッセイミヤケ、コム・デ・ギャルソンなどの服地企画に携わったあと、藍染め作家として独立、NHKおしゃれ工房にも出演。ドイツで見た水墨画展でモノクロの美しさにインスパイア(触発)されて以降、墨描きを始めた。

 自然布をキャンパスに見立て、濃淡を巧みに表現してダイナミックに描かれた景色は、見ているだけでもワクワク楽しい気分に。藍と柿渋の落ち着いた自然の色彩を取り入れているため、大胆な柄でも幅広い年齢層に違和感なくマッチする。

 デパートでの展示会がメーンで、個人のギャラリーで個展を開くのは珍しいとのこと。追加の入荷はないので、気になるものは早めの購入がおすすめ。作品は蒸して仕上げているので色落ちは少ないが、最初の洗濯は水をたっぷりはってソフト洗いをするとよいそう。

 今回、手刺繍(ししゅう)作家として活動している娘のヒトミさんとのコラボレーション作品も展示。1本糸で丁寧にフリーステッチされたアルファベットの文字がアクセントになり、より魅力的な作品に仕上がっている。

TEL.0735-22-3146
090-4862-3414
新宮市千穂3-7-27
営業時間/午前10時30分~

      和歌山県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ